ベルギー旅行

ブリュッセル散策 ~その2

ベルギー4日目、1日中いれるのも最後になりました。

最後はブリュッセルで過ごします。

今日も出だしはのんびりと。まずはグラン・プラスまで歩いていきます。

そして行ったのは、カカオとショコラの博物館。

Dscf3204

入口ではスペキュロスにショコラ掛けしてくれたものを試食させてもらいました♪

Dscf3207

入ったところ奥ではデモンストレーションをやってました。

Dscf3217

刻んでとかしたチョコレートを型に流し、外側ショコラを作ります。

外側ショコラも試食させてもらいました~美味しい

上の階にはチョコレートができるまでについての説明があったり、道具が展示されていたりしていました。

昨日行ったブルージュの博物館と同じような感じかな。でも午前中だったせいか人も少なく、ゆっくり見ることができました!

グラン・プラス周辺を散策です。

広場では花市も開かれていました。

Dscf3256

ブリュッセル市庁舎

Dscf3261

ブリュッセル市立博物館

Dscf2242

ブラバン公の館(前のブログの方が綺麗に映っています…)

Dscf3257

ギルドハウス

Dscf3264_2

セルクラースの像

Dscf2251

像の左手に触ると幸せになると言われています!

グラン・プラスから少し歩くとあるのが、ギャラリー・サンチュベールです。

Dscf2275

世界最古のアーケードと言われています。

とても素敵な場所です~(写真を撮るのは至難の業ですが…)

Dscf3270

ノイハウスもありました!

Dscf3271 

そして今日のお昼はこちらで頂きました。

Dscf3278

雰囲気のある面持ちのお店だったので、入ってみたくて…

店内も素敵でした。

Dscf3290 Dscf3291

ただ、実はお腹が空いていなくて…なのでビールと前菜のみsweat02

ビールはJupiler(写真はグラスの裏で撮ってしまった…)

Dscf3286

お料理は、Croquettes de Crevettes grises au Beurre blanc。小エビのコロッケ。

Dscf3295 

最後にコーヒー頼んだけど、でもこれだけで出てくるのは少し申し訳ないお店でした…

お昼を食べた後は一度部屋に戻り、今度はメトロ+トラムでルイーズ広場へ。

ルイーズ広場から歩き始めます。

ここルイーズ通りは高級ブランドのブティックが並んでいるところ。

ただし日曜日、閑散としています。

Dscf3320

トラムで3駅分歩いて行ったのは、オルタ美術館。

Dscf3330

ベルギーを代表するアールヌーヴォーの建築家の、ヴィクトル・オルタが暮らしていた邸宅が美術館になっています。

建物も素敵だし、家具調度品も沢山展示されていて見ていて楽しかったです。

ただここ、入ったところで荷物を預けなくてはいけないため、写真は一切なしです…

中心街から少し離れていますが、ブリュッセルに行った時には是非行ってみてください!

オルタ美術館の後は、トラムでプチサブロン広場まで戻り、先日同様にグランサブロン広場~小便小僧~グラン・プラスのコースをお散歩です。

途中のピエール・マルコリーニでアイスを購入!

Dscf3343

ショコラとフランボワーズです。美味しい~♪

小便小僧へ向かう前に教会で休憩。

ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会です。

Dscf3347

この日の小便小僧はまた洋服が違いました。

Dscf3360

グラン・プラスに戻ったら最後のお買いものです~

ゴディバでは、イチゴのチョコ掛けがあったので思わず購入♪

Dscf3371

美味しい~それにしても、直射日光はさけたけど、ホテルに戻るまでものすごく暑かったのに、チョコが全然溶けませんでした。

Jean-Philippe Darcis(ジャン=フィリップ・ダルシー)にも行きました。

Dscf3384

こちらはルレ・デセールのお店です!(ということにお店に入ってから気づきました…)

Dscf3389

ディスプレイのマカロンピラミッド。最近よくみかけますよね~

お店に入った途端、ちょっと違和感が…

お店の中は日本語が飛び交っていたからです。

奥にサロンがあって、そこから日本人旅行者の団体の声が…

店員さんも日本人がいたし、私の対応をしてくれた店員さん(ジュリアンさんという人で、るるぶに名前入りで出ていました!)も片言の日本語を話してくれました。

一瞬日本にいるような錯覚に陥りそうになりました…coldsweats01

最後の夕食は、外ごはんをすることに。

行ったのはこちら、ファルスタッフというお店。

Dscf3198

アールヌーヴォーの建築家が手掛けたカフェということで、ブリュッセルの文化遺産に指定されているそうです。

天気もいいのでみんな外で食べているのに、私は一人中に入ることに…

Dscf3404 Dscf3411

とっても雰囲気のあるお店です。

まず1杯ということで、お昼にも飲んだJupilerを注文。

Dscf3402

前菜はこれまたお昼と一緒で、小エビのコロッケ。

Dscf3409

美味しい~shine付け合わせのパセリと一緒に食べるとこれまた美味しいです!

ビールも飲みほし、調子も出てきたところでもう1杯注文。

Dscf3413

オルヴァルです。ちょっと苦味が効いていて私は好きなタイプ。

メインのLes chicons au gratin。シコンのグラタンです。

Dscf3412

シコンとは日本ではアンディーブと呼ばれている野菜です。

シコンがハムで包まれていて、ホワイトソースとチーズをのせて焼きあげられています。

マッシュしたポテトも入っていました!

シコンの苦味もそんなにきつくなく、美味しい~♪

量は多かったのですが、ビールの酔いもあり(?)完食しました!

最後に美味しいものも食べることができ、とっても楽しいベルギー旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリュッセルからパリへ

ブリュッセルからパリへの移動は、行き同様タリスに乗りました!

ブリュッセル南駅は列車が沢山出ています。電光掲示板で乗る電車のホームを探します。

Dscf3421

初日着いた時は駅をゆっくりみる余裕もなかったけど、帰る頃になると慣れるものですね。

ちょっと寂しい…

Dscf3422 これはフランス語。

Dscf2240 こっちはオランダ語。

どっちも「ブリュッセル南」の意味。最初違う駅を指してると思いましたが、同じ駅でした。

こんな感じでフランス語とオランダ語が混在しているブリュッセル、また来たいと思います~

Dscf3427

帰りの1等車ででた食事。お昼時だったのでちゃんとしたご飯です!

味は…まあこんなものでしょう。

ただただ、1時間20分の乗車中に食事がサービスされるということに感動です~happy02

でも次乗る時は2等車でいいかも。

パリに戻ってきたら、エスカレータもなく、荷物ある身には不便なメトロの乗換…

でもなぜか、帰ってきたという感じがしました。

これから10日間はパリとはいえ今まで滞在したことがない地域。

楽しみです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルージュ

ベルギー4日目はブルージュへ。

ブリュッセル中央駅で今回は往復切符を購入。

片道13ユーロ位するはずなのに、金額が13.80ユーロ。

ちゃんと伝わらなかったのかと思ってもらった切符をみたところ…

Dscf2847

ちゃんと往復で、Week-End料金になっていました!

半額位になると本に書いてあったけど、自分がその割引になるとは思ってなかったので得した気分♪

幸先いいぞ!と思いながら、電車で1時間でブルージュに到着しました。

Dscf2848

ブルージュはアントワープと違ってこじんまりした感じ。

駅前からマルクト広場方面にバスがありましたが、歩いて向かいました。

途中のザンド広場では、マーケットが開かれていました。

Dscf2855

そこからマルクト広場に向かって歩いて行きましたが、各お店が店の前で安売り商品を並べていて、買い物するおばさま達で通りは大混雑…

まだ10時過ぎなんですけど。

見ていると欲しいものが色々と…

でも、ベルギーからパリに戻るときには入る荷物の限界もあるので、パリでの買い物を心に決めてふりきりました。

駅から20分ほどで、マルクト広場に到着~

Dscf2865 Dscf3133

広場に面して鐘楼があります!

Dscf2868

ここにも馬車観光がありました。

マルクト広場から続く道を歩いて行くと、ブルグ広場へ。

ここには市庁舎のほか、聖血礼拝堂や公文書館などがあります。

Dscf2877

今回は、市内観光のミニバスに乗ることに。

Dscf2983

ちょっと高いのですが(14.50ユーロ…)50分近くかけて色々なみどころに連れて行ってくれて、さらにヘッドホンからは日本語のガイドが聴けるのです!(全7ヶ国語ありました)

マルクト広場を出発し、細い道を入っていきます。

説明を聴きながら、あっという間に終了です。

その後、鐘楼に上ることに。

Dscf2942

階段は366段あります。

一人で通るには問題ないですが、降りる人とすれ違う時にはみんな大変です…

人も多いので、すれ違い待機が多発です。

一番上に到着~眺めが素敵です!

Dscf2953 Dscf2959 Dscf2963

降りたところでお昼ごはん。

マルクト広場に面したお店でランチしました。

Dscf2981

今日はWaterzooi vab kipを注文。

Dscf2977

これは、ゆでたチキンとジャガイモに生クリームのたっぷり入ったソースをかけたもの。

Dscf2980

サラダの付け合わせ。(これはどうでもいいけど)

そしてビールは…

Dscf2971

お店の人に勧められたものにしました。これ飲みやすかったです!今のところ1番好きかも~

料理写真を撮って浮かれていたら、後ろの席のおじさまが写真を撮ってくれました。

更に斜め前の席の人も、こっちからも撮ってあげるよ~と言ってくれて、思いがけずに2枚も自分写真を撮ってもらっちゃいました。

良い人が多いなぁ~shine

ランチ後には、ブルージュでどうしてもやりたかったことを実行!

Dscf2882

運河クルーズです!

何か所からも船が出ていたのですが、私は市庁舎後ろから出発する船に乗りました。

座った位置からは綺麗に写真を撮ることは難しかったのですが、眺めは最高でした!

今日は本当によいお天気で陽射しはかなりきついのですが、船に乗ってると適度な風もあり、なんだか癒されました。

Dscf3062

運河クルーズ終了後は、マルクト広場や運河沿いを一人散歩しながらお買いものです~

途中で見つけたこのお店…

Dscf3131

ドイツのローテンブルグにあるお店で、一年中クリスマスグッズを販売しています。

昔むかーしに郁とローテンブルグで行って、その後リクヴィル(あれ?リボーヴィレだっけ?)でも見つけ、シュトゥッツガルトでも見つけ、見つけるたびに狂喜乱舞するお店です。

ブルージュにもあったんだ…

その後暑くなり、もうひとつ気になっていたところへ…

Dscf3087

チョコレート物語という、チョコレートの歴史や生産工程を知ることができる博物館です。

こんなところ人来ないよね~と思って入ったら…中は大行列です!

みんな説明書きをちゃんと読んで進んでいくんですよね…

フランス語かオランダ語か英語。ちゃんと理解できないから私は読まなくていいんですが…

なんとか途中から行列を抜け出し、展示品を見てまわりました。

やっぱり

みんなチョコ好きなんだ…

チョコ博物館を出てからは、マルクト広場に戻り、ここから駅に向かって歩いていきます。

来たときとは違う道を通り、立ち寄ったのが聖母教会。

ここにはミケランジェロ作の「聖母子像」の本物があります!

昔ブルージュのとある商人が個人で買った物を、市に寄贈したそうです。

Dscf3147

聖母教会からさらに駅に向かっていくとあるのが、ペギン会修道院です。

ここは世界遺産にも登録されているところです。

今回はお庭散策のみ。

歩いていると心落ち着く感じです。木々も多く癒されます。

Dscf3168

ここから愛の湖公園を歩いていきます。

Dscf3179 Dscf3184_2

やっぱり公園はのんびりできて気持ちいいですね~

日本の公園も緑多ければいいのですが…

そして駅に到着。ブルージュでは癒されました♪

ただ…帰りがまた大変でした。

乗った電車が混雑していて、席を求めて車両移動。

なんとか席をみつけて一安心。

と思ったら、ゲントを過ぎた辺りから電車のスピードが全くあがらず…

そして電車は行き先変更。と言っても、ブリュッセルには行くので問題なかったのですが。

ゲントの次がブリュッセル南駅のはずなのに、途中の駅に突然停車。

そして人が乗ってきたり、車両点検らしきことをしていたり…

電車は満席で、座れない人も沢山いました。

電車のアナウンスはよく聞き取れなくて状況もわからず、不安でいっぱいに…

でも、隣にいた女性がブリュッセルに行く人で、大丈夫と教えてくれたのでよかったです。

ブリュッセル中央駅に到着したら、予定より45分遅れでした…

私の乗った次のブリュッセルに行く電車のほうが先に到着していました。

癒され気分は一気にとび、疲れ果ててホテルに戻った一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリュッセル散策 ~その1

ベルギー3日目はブリュッセルでのんびりと。

昨日の部屋騒動で疲れてしまい、起きたら8時半過ぎでした。

到着した日にグラン・プラス近辺は一応散策していたので、今日はまずメトロでParcまで行き、そこからスタートです。

ここは駅の横にブリュッセル公園があります。

Dscf2579

公園横をてくてく歩いていくと、公園の前に何やら建物が…

Dscf2581

王宮です。とはいっても、現国王はここには住んでないそうですが…

ここを通りすぎ進むと、ロワイヤル広場に到着。

Dscf2588

そしてこの広場の前には美術館や博物館などがいくつかあります。

その中で私が行ってみたかったのは、楽器博物館!

Dscf2656

建物は19世紀末に完成したアールヌーヴォー建築です。

中に入ると、約1,500点の楽器がテーマ別に展示されています。

入り口で借りたヘッドホンをしていると、各楽器の前に行くとその音色が自動的に流れてきます。

都度操作しなくても聴けるのはいいのですが、ちょっと場所を離れると途切れてしまう…

ちょっと微妙でした。

特にクラヴィノーバやピアノのところにやってくると、テンション上がる私…

楽器の前に張り付いて音色を聴いていました。(張り付いてないと途切れちゃうから…)

Dscf2602 Dscf2629

見終わったところで、12時半。朝は軽くしか食べなかったのでお腹が空いてきました。

この建物の最上階はレストランになっていて、眺めも良いとのことだったので行ってみました。

眺めはよかったのですが窓際の席ではなかったので、写真は撮らず眺めるだけ。

頼んだのは本日のメイン、Legumes scampi。(あれ、これであっているかな?)

Dscf2648

野菜とエビの甘辛ソース炒め。なんとなくエビが食べたくて…

ピリカラで美味しかったです!なんだかこんなに温野菜食べたの久しぶり…

Dscf2651

食後のコーヒーを頼んだら、ワッフルが付いてきました!ショコラより私はこっちのほうがいいな♪

食事の後は、再び散策。

楽器博物館出発前に、グランプラス側にあるコングレ宮のお庭と市庁舎の尖塔を記念撮影。

尖塔が目立ちます!

Dscf2664

マグリット美術館と王立美術館はパスして、そのまま進んでいくと…

Dscf2677

プチ・サブロン広場へ到着。

ここは広場の周りに48本の柱が立ち、その上にブロンズ像が載っています。

広場の中には花が沢山咲いています~

Dscf2680

プチ・サブロン広場のまえは、ノートルダム・デュ・サブロン教会です。

Dscf2691

中に入ると、パイプオルガンの音色が響いていました。

しばし休憩し、音色を楽しみました。

ここからさらに突き進み、最高裁判所前のプラール広場へ。

最高裁判所は工事中…さらに曇りだして暗い写真に…

Dscf2713

ここには展望台があり、ブリュッセルの下町が見渡せます。

マロール地区へ降りれるエレベータ。かなりの段差があることがわかります。

Dscf2722

このエレベータには乗らず、やってきた方向に戻っていきます。

ノートルダム・デュ・サブロン教会まで戻ったところで、寄り道です。

Dscf2727

ここはル・パン・コティディアンというパン屋。

パリにも何件かあるお店です!

とりあえず朝用のパンを購入。昼過ぎだったからか種類が少なかったように思います。

ここからグラン・サブロン広場へ向かいます。

グラン・サブロン広場の周りには、お菓子屋さん(ショコラ屋さん)が沢山…

ウィタメール、ゴディバ、ノイハウス、レオニダス…

数あるなかで私が寄ったのは、ピエール・マルコリーニ。

Dscf2750

パリのお店には頑なに寄らなかったですが、ベルギーは本場!ならば立ち寄ります。

ショコラだけでなく、生ケーキやマカロンや焼き菓子が色々と…

悩みます。

悩んだ挙句購入した品々

Dscf2828

明日も明後日もまだ来るチャンスはあると言いきかせ、これで我慢。

でも生ケーキは止めようと思ったにも関わらず、エクレールは止められない…

ウィタメールでお茶もしたかったけど、今日は我慢。

ここから歩いてグラン・プラスへ向かいます。

Dscf2771

途中に出てきたのは、小便小僧。写真撮る人であふれています…

着いた日も見たのですが、あれ、洋服着てる…前は着てなかったのに。

ということで、写真撮るつもりなかったのに撮ってしまいました…

ちなみに着いた日にみたのはこの状態。

Dscf2255

ここからグラン・プラスへ向かう道の途中にある、ダンドワでお茶休憩。

ここはベルギー菓子の老舗です。今日の目的は出来立てベルギーワッフルを食べること。

1階でも食べれるのですが、2階のサロンでゆっくり食べることに。

Dscf2778

店内にはスペキュロスの型が飾られています。

今日はブリュッセル風ワッフルを注文。カソナードをトッピングに。

Dscf2787

あとは、パン・ア・ラ・グレックも。(量が多すぎて、1枚持ち帰りました…)

Dscf2791

カフェを頼んだら、パルミエが付いていました。

Dscf2792

店員さんはとっても気さくで面白い人。

片言の日本語で話しかけてきます。

注文すると、「やるやる~」と言いながら戻っていくし…

一人で1階と2階での注文をこなしていました。

忙しいのに気にかけて話にきてくれて、ありがとうですm(_ _)m

お茶休憩後、やっとグラン・プラスへ。(今日の写真は綺麗ではないので、初日に撮った写真です)

Dscf2245 Dscf2248

フランスに行っても思うけど、建物に圧倒される感じです。

これが何百年と建っているんですからすごいですよね…

そして、広場の広いこと。

日本では出会うことのない風景です。

そんなに歩いてないつもりでも、休憩もしているくせに疲れてきたのでホテルへ戻ることに。

グラン・プラスからは歩いても10分位で戻れます。

そして、ホテルの近くにある聖カトリーヌ教会です。

Dscf2816

そしてこれは、黒い塔。

Dscf2818

12世紀にブリュッセルに最初に作られた城壁の名残だそうです。

Dscf2824

ホテル前から撮った広場。

池みたいなのがあって、夜遅くまで人がくつろいでいる場所です。

グラン・プラスの喧騒がうそのように、のんびりしたところです~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アントワープ ~その2

お昼ごはんはフルン広場近くのお店へ。

Dscf2469

もちろん郷土料理!ということで、頼んだのはCarbonnades a la Flamande

Dscf2466

牛肉のビール煮とでもいいましょうか。

お肉がとても柔らかくて食べやすいです。美味しい~

Dscf2465

付け合わせのポテト。多い…

ソースはマヨネーズでした。マヨネーズが苦手な私でも意外に食べれました!(でも半分残したけど…)

Dscf2468

そしてもちろん、飲み物はビールです。今回はDuvel(デュベル)というビールです。

グラスもビールにあわせて用意されているんです!

暑かったこともあり、ビールが進みます。

お腹もいっぱいになったところで、散策再開です。

次に行ったのは、精肉業者のギルドハウス。16世紀に建てられたもので、精肉業者のギルドが使用していた建物です。

Dscf2471

さして調べもせずに入ったのですが、入ってみると楽器が沢山…

イヤホンガイドでそれぞれの楽器の音を聞くことができました。

Dscf2488

昔は肉の取引をしていたところで音楽を聴く…不思議な感じです。

ちなみにこのイヤホンガイド、よく見ると…

Dscf2497 Dscf2498

富士通製です!富士通も頑張ってますね~その調子で色々と頑張ってくれればいいけど…

(昔一緒に仕事していたので、個人的感情が入っています)

この日はかなり暑くて、バテ気味になってきたので、駅に向かって進んでいきます。

続いては、聖ヤコブ教会。ルーベンスの遺体が埋葬されている教会です。

(ちなみに、私はルーベンスのファンではないのですが…行くところみんなルーベンスが関わっているsweat01

Dscf2542

Dscf2533

ルーベンスのお墓(でいいのかな?)です。

飾られている絵もルーベンスが生前に書いていたそうです。

観光はもういいとして、帰る前にどうしても行きたいところがありました。

デル・レイです!ここはアントワープのお店だったのです。

実は日本では自分で買ったことがない私…

ここにはサロンもあるので、サロンでお茶することに。

Dscf2555

本当はケーキでもと思っていたはずなのに、暑さが私の感覚をおかしくします。

暑いからアイス食べたい!と思って頼んだのが、Coupe Del Rey

Dscf2560

バニラアイス、パッションフルーツのソルベ、ラズベリーのソルベの上に果物が沢山のっています。ソースもそれら果物で作られたもの。

とっても美味しい~大きいけど…

でもちゃんと食べました!(ちょっと苦しかったけど)

日本でこういうサロンはあるのかな?でも何でも日本にあるのもどうかと思うので。

帰りにお店でデル・レイ初お買いものをして駅に戻り、アントワープ旅行は終了。

ブリュッセルに戻りました。

この時はまだ戻ってからの部屋騒動があるとは思いもせず呑気に過ごしていましたが…sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アントワープ ~その1

ベルギー2日目はアントワープに行きました。

アントワープへは電車で4050分ほど。

まずはブリュッセル中央駅に行き、切符を購入。

Dscf2316

アントワープ行きの電車は8時半頃は45分間隔で出ていました。

あまりにありすぎで、最初は本当に大丈夫なのか躊躇してしまいました…

駅員さんに聞いても、忙しいのか対応適当だし…

間違えたらその時、と思って乗り込んだら全く問題ありませんでした。

アントワープはブリュッセルに次ぐベルギー第2の都市。

駅も大きいです!

Dscf2318

Dscf2321

まずは駅にあるインフォメーションに行き、日本語版のツーリストガイドを1ユーロで購入。

地図も一緒にもらい、街散策開始です。

駅前の道を真っすぐ歩いていき、最初に行ったのが、ワッペル広場。

Dscf2340

大きな鷲の像がありました。

ここを曲がり少し行くと、ルーベンスの家があります。

ルーベンスは17世紀を代表するフランドル派の画家で、この家で死ぬまでの30年間を過ごしたそうです。

とにかくルーベンスは作品を多く残しているため、この後行ったところでもルーベンスの作品を沢山みました。

Dscf2358

館内は写真が撮れなかったので、家をバックに庭からの写真です。

庭にはお花が沢山咲いていました!

次に行ったのがフルン広場。ここにはルーベンスの銅像があります。

(後ろはノートルダム大聖堂です)

Dscf2372

ただこの広場、テントがいっぱい出ていてルーベンスの銅像の周りを取り囲んでいます…

近づいて行ったら作業をしている人がいたので、テントを突っ切らせてもらって銅像前へ。

Dscf2379

ノートルダム大聖堂との遠近感がおかしなことになった写真になりました…

そして、ノートルダム大聖堂へ。

5ユーロ払って入ると日本語のパンフレットが用意されていました。

こちらはフランドル地方で最大のゴシック建築だそうです。

Dscf2417

そしてここにはルーベンスの作品があります。

Dscf2389

キリスト降架(逆光できれいに映っていませんが)

Dscf2407

キリスト昇架

次に向かったのがマルクト広場。

ギルドハウスや市庁舎に取り囲まれています。

Dscf2431

Dscf2444

Dscf2434

観光用の馬車もありました。暑いのに馬も大変…

スヘルデ川のほうに歩いて行くと、ステーン海洋博物館があります。

Dscf2447

ここはステーン城ともいわれ、昔要塞として使われていた一部の建物だそうです。

工事のため現在は閉館中です。

Dscf2453

スヘルデ川です。お天気もいいので、川べりで多くの人がくつろいでいました。

やっぱり川はいいですね~でも、のんびりするならもう少し小さい川が良いけど…

Dscf2458

近くにあったフライドポテト屋さん(というのか?)です。

ベルギーはフライドポテト発祥の地(でしたよね?並木先生~)

フライドポテト専門店もあります。

お腹も空いてきたので、ランチのお店を探さなくては…

(その2へ続く)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブリュッセル到着!

とりあえず到着しました。

ホテルに入り、インターネット使えることも確認できて一安心。

ディジョンからTGVでパリリヨン駅に到着し、そこからRERでパリ北駅まで移動。

そして、パリ北駅からタリスに乗ってブリュッセル南駅へ。

Dscf2230

タリスは1等車でした!予約する時に5ユーロしか違わなかったので…

パリからブリュッセルまで1時間20分。なのに1等車では、時間帯に合わせた食事がでるんです!

Dscf2232

私が乗った時間帯は軽食です。ペリエとサンドウィッチをもらいました。

少し経つと、他にもどうですか?と籠で持って来てくれます。

Dscf2235

至れり尽くせりのサービスです。

電車乗った時には、降りたところでのタクシーの手配の希望も聞かれたし、凄すぎです…

社内ではWi-Fiもできるようでした。

ただ…よく周りをみるとビジネスマンばかり。私は1人浮いている感じでした。

とっても快適な1時間20分でした~happy01

それにしても、着いてからのブリュッセル、侮っていました…

フランス語とオランダ語が両方表記されていて、もー何が何だかさっぱり…

ブリュッセル南駅に電車は到着し、そこからメトロを乗り継ぎホテルまで来たのですが、

乗り方1つよくわからない…周りの人を見ながら何とかたどり着きました。

そして、石畳に足をとられ、靴のかかとが壊れる始末…

念のためにとサンダルを持って来ていてよかった~

とりあえずこれから観光案内所に行ってきます。多分何とかなるでしょう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)