ロンドン旅行

ロンドン旅行~その2

まずはホテルに荷物を預けに行こうとしたところ、郁がどうしても行きたいところがあると…

ユーロスターの着いたSt Pancras駅は、King's Cross駅の隣にあります。
King's Cross駅と言えば…ハリーポッター!
魔法学校(だっけ?)に行くための電車の発着駅です。

King's Cross駅の中には写真をとれるポイントが用意されていて、観光客が写真を撮りに行っているとのこと。
すぐそばだし、私達も行って写真を撮ってきました!
(でも、私のカメラに写真がない…あれ?私撮らなかったのかな?郁写真ちょうだい!)

その後、ロンドンの地下鉄(Tube(チューブ)といいます)に乗って、Gloucester Roadまで行って、ホテルに荷物を預けて行動開始です。

今回の旅行で絶対やりたいことは、

 ・アフタヌーンティーをする
 ・ロンドンアイに乗る
 ・フィッシュアンドチップスを食べる

フィッシュアンドチップスは翌日以降に行くことにして、アフタヌーンティーとロンドンアイを制覇すべく…(この時点では両方とも簡単にできると思っていたのですが…)

まずはホテルから歩いても行ける、ヴィクトリア・アルバート美術館に行きました。

このティールームの内に素敵な部屋があるということで、そこでお茶できたらいいね~と言いながら行ったところ、大行列!
普段日曜日でもこんなに混んでいないと、お友達夫妻もびっくりしていました。
後から判ったのですが、新しい展示のお部屋ができたそうで、それを見に人が集まっていたようです。
そして私達はその新しい展示の部屋を新しいとは知らずにそこだけをしっかり見ていたのですが…

とりあえず、ここのティールームで軽くランチをしてから、今度はバスに乗ってOxford circusの方に向かいました。

ロンドンのバスは2階建てがほとんど。
2階からの外の眺めは普段見ることができない高さなので楽しかったです!

途中、何故かバスの行き先が変更され、Marble Archで下されることになり(ロンドンでは良くあることらしいです)、Oxford Streetを歩いて散策。

その後、リバティに行き、中を見て回った後でここのティールームでアフタヌーンティーをしようとしたところ、やはり待っている人が多く…
4人で入ろうとしているのも仇となり(基本2人がけのテーブルなので、2つが空いたところでないと4人で入れない)、結局アフタヌーンティーは断念weep

近くのカフェでお茶をしてから、次の目的、ロンドンアイへ。

最寄りのWaterloo駅までチューブで移動してから、歩いてロンドンアイへ。
この日は天気があまり良くなく、この時はかなり雨が降っていました。

そしてロンドンアイに到着~ものすごい人の数!!
乗り場も切符売り場も人人人…

さらに、この日は2月14日。バレンタイン!(すっかり忘れていたけど)
バレンタイン特別セットの高いチケットしか売っていないとのことsweat02

当然、この日に乗車することはあきらめました…

Dscf0509

Dscf0510

バレンタイン用のイルミネーション。(次に行った時は一切ありませんでした…)

商魂逞しくなったイギリス人…嫌いだ…annoy

疲れ果てた私達は、夕飯を食べに行くことに。

こんな日はレストランも一杯のはず、ということで、Warren Streetにあるカレー屋さんに行きました。
イギリスはご飯が美味しくないと有名ですが、イギリス料理が美味しくない分、他の国の料理は美味しいのが色々あるそうです。
カレーもその一つ。Euston界隈にも沢山カレー屋さんがあるとのこと。

Dscf0518

Tandoori Chicken(Halfサイズ)

みんなでシェアしました。

Dscf0521

私が頼んだ、Chicken Saag。チキンとホウレンソウのカレーで、中辛位の味。

どれもとても美味しかったです♪

食事をしていたら、段々疲れから眠くなっていき…

帰りはバスを乗り継いで、お友達夫妻にホテルまで送ってもらいましたcoldsweats01

Dscf0524

帰りのバスから見えた、ハロッズ。

ホテルに戻ったら、倒れこむように寝てしまいました…sleepy

(その3に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドン旅行~その1

遅ればせながら、ロンドン旅行のことを書いていきたいと思います。

2/14(日) 8:30過ぎにパリ北駅に到着。アパルトマンの最寄駅から2駅だったため、楽ちんでした。

Dscf0486

チケットは日本で予約していました。Rail Europeのサイトで申し込みして、チケットを日本で受領。

紙のチケットだったため、有人改札でチェックインしてもらいました。

(磁気付チケットだと、自動改札を通せば大丈夫みたいでした)

その後、フランスの出国審査・イギリスの入国審査を経て、ようやく列車乗り場へ。

出発時間の30分前までには手続きをするようにとなっていましたが、やはりもう少し余裕を持っている方がよいです。

私達の後から沢山人がやってきていました。

そして、9時13分に定刻通り出発~

Dscf0495

私達が乗ったのは2等車。なので、食事はでません。

でも、食堂車があったので、セットメニューを購入。

コーヒーまたは紅茶と、オレンジジュース、クロワッサンまたはパン・オ・ショコラのセットでした。(スペキュロスはおまけでついていました)

フランス国内は雪景色が見えていたのに、ドーバー海峡を渡ってイギリスに入った途端、雪は見当たらず…

イメージ的に、イギリスの方が寒いと思っていたのでちょっと拍子抜け。

そうこうするうちに、あっという間にロンドンへ!

所要時間2時間21分。でも時差が1時間あるので、ロンドン時間10時34分に到着。

Dscf0497

London St Pancras駅。ユーロスター専用の駅です。

到着口のところに、郁の友達夫妻が迎えにきてくれていました。

1日目は4人で遊びます!

(その2へ続く…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)