« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

帰国しました!

本日帰国しました。

到着は3時間ちょっと遅れ、荷物を受け取って外にでたら13時半でした・・・

昨日は駐機場から飛行機が動き出したのが現地時間15時半、この時点で2時間遅れ・・・

更に、滑走路手前で機体についた雪や氷の除去作業があり、結局飛び立ったのが17時10分でした。

15時間半位機内にいたことになります。疲れました・・・coldsweats02

でも、次のJAL便は5時間遅れで到着とのことだし、まだよかったかな。

長旅で腰が痛いけど、帰ってこれて本当に良かった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだパリ

機内への乗り込みは予定通りだったのに、乗り継ぎ便待ちやら除雪作業やらで、未だ飛び立たず…(--;)

予定では15時半出発、あと10分です。

出発するかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

putit dejune @PAUL

putit dejune @PAUL
最後の朝食は、ホテル近くのPAULへ。

こんなんじゃ足りない!とうちの両親は言いそうですが…(^^;

飛行機に乗りました!

オンスケで出発予定。

良かった〜(^^)

日本人も沢山いるし、ひと安心。

何とか帰れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国します(たぶん)

昨日のパリ1日は、エアフラオフィスでの確認や荷物を送ったりで、あっという間に過ぎてしまいました…

ヤマトに荷物を持ち込んだところ、年内には着かない可能性大とのこと。

先日までの大雪の影響で、荷物も溜まっているそうです。。。shock

パリのお店はどこも大混雑。

みんなクリスマスプレゼントを買うためにお店に来店していました。

デパートもしかり、お菓子屋さんもしかり。

私は買うものが決まっているので本来すぐに終わるはずなのですが、みんな色々と要望を言いながら買うので時間かかります。

バタバタと走り回りホテルに戻ってきて天気予報を見ると、23日・24日は雪予報…

今朝恐る恐る外をみたら、雪は降っても積もってもいません。よかった~confident

でもこれから降るはずなので、飛行機が飛ぶまで安心できない私…

オンスケならば、24日9:10に成田に戻ります。

さて、どのくらい遅れて着くのだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリに戻ってきました!

パリのホテルに到着しています!

今日10時5分発の飛行機でしたが、結局出発は12時過ぎ。

パリに到着したのは14時過ぎで、ターミナルも2Dから2Fに変わっていました。

荷物受取場所は沢山の人と沢山のスーツケースで大混乱…

タクシーに乗っちゃおうかとも思いましたが、パリ市内も含め、道路は色々なところで渋滞が発生しているということだったので、RERで頑張って移動しました。

いやーとにかく戻ってこれてよかったhappy01

ここ数日ロンドンやパリの便はキャンセルが多いことを聞いていたので、どんだけ雪があるのかと思ってたけど、私がパリを離れる時より全然少ない…

昨日から今日にかけてかなり雪がとけたとは聞きましたが…なんなんだ?

乗る時にキャンセルという経験は初めてだったので、内心ドキドキでしたが、今回の出来事はまあついている方だったなと思います。

ついていたこと1つ目は、振替手続きにさほど時間がかからなかったこと。

昨日は15時35分発の飛行機だったので、14時過ぎにウィーン空港に行きました。

キャンセルになったタイミングが私がボーディングパスを印刷しようとした時だったようで、印刷処理でエラーになりました。

カウンターに行ってくれと画面にでたので、荷物預けの列にそのまま並びました。

(本当はこの時にカウンターに行けばもっと早く振替手続きができたのですが…)

並んでいるうちに、前の人達が後ろのカウンターに移動していき私の番に。

eチケットを見せたらキャンセルと言われ、慌てて前にいた人達についていきました。

順番は6番目位だったのですが、便の振替なのでみんな中々終わらず45分位並んでいたと思います。

つたない英語で今日中にパリに行きたい!と訴えましたが、パリ行きは全便欠航と言われ、仕方なく翌日10時5分発のエールフランス便に振替。

(本当は7時のオーストリア航空便の方が確実に飛ぶとわかっていたのですが、さすがに4時起きは辛いと思いあきらめました…)

手続きが終わって後ろを振り返ったら、長蛇の列が出来上がっていました…wobbly

14時頃にカウンターにいなかったら、振替までにどれだけ時間がかかったことか…

おかげで1時間足らずで自由になることができました。

そして何よりついていたこと2つ目は、並木先生がもう1泊ウィーンにいたこと。

すぐに連絡を入れて事情を話し、ホテルに戻ることができました。

おかげで思いがけずにウィーン散策をもう1回することができました。

(但し、重量の関係で買い物はできなかったけど…)

ついていたこと3つ目は、パリを3泊する予定にしていたこと。

旅行の計画当初は23日以降の飛行機の金額が高かったので、パリは2泊にして、22日の深夜便で帰国しようとしていました。

ところが私がもたもたしていてエアチケットの手配が遅れた関係で、22日の深夜便と23日の昼便が値段一緒になってしまい、3泊することに。

今回の件でパリは2泊になったので、当初の予定だったらまる1日パリにいることはできませんでした…

計画段階で、暗黙のうちに何か予想されていたのでしょうね。

よかったよかった。

と、私は楽観的に考えられていますが、一緒に今回の件に巻き込まれた人達はみんな大変そうでした。

振替手続きを待っている間、号泣して取り乱しているおばさまも見ました。

乗り継ぎがあった人は振替手続きも大変そうでしたし、今日は出発が遅れたことで乗り継ぎができなくなった人もいたようで、機内でも大騒ぎ。

今回の件で、帰国する時は乗り継ぎすることなく、最終地に滞在しておく方が良いということをつくづく実感しました。

パリに戻ってきたらほっとしました。

明日1日しか時間なくなっちゃったけど、出来る限りのことをやって日本に戻ります!

(って言いながら、のんびりお茶している気がする…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ただ今ウィーン空港

10時05分発のエアフラ便でパリに行く予定でしたが、出発が11時に変更…

どれだけ遅れるのかな?

早く出発するといいなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヒル3兄弟

アヒル3兄弟
左2つがヒルトンホテル、右端はオペラ座売店で見つけたもの。

日本まで連れて帰ります〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィーン足止め

私の乗るはずだった飛行機は荷物を預ける直前にキャンセルになりました…

今日はパリに行く飛行機はもう全て飛ばないと言われ、明日午前中の便に振替に。

幸い並木先生がまだウィーンにいるので、今日もお世話になります。

明日は飛ぶかなぁ…不安が残るけど、とりあえずもう1日ウィーン滞在になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー隊その後

12/19、ブダペストは寒いけど雪もなく、穏やかそうな天候でした。

結局1延泊することになったツアー本隊は、1日遅れでブダペストを無事出発しました。

トルコのイスタンブールで3時間のトランジットで、予定通りいけば12時25分に成田に到着するはずです。

並木先生と私は、13時10分ブダペスト発の電車でウィーンに移動。

Kさんは夕方ブダペストから飛行機でローマに移動し、無事到着しています。

とりあえず全員がブダペストを脱出できました。

明日12/20、私はパリに戻ります。

思いのほか中欧は良いところだったので、かなり心残りです。。。

ただ、飛行機はインターネットチェックインは済んでいるけど、果たして飛ぶのか。。。

とりあえず何も考えずに午前中は買い物ダッシュしてきます〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツアー終了、そして…

並木先生のツアーは予定通りブダペストまでこなし、今日(12/18)朝にツアー本隊をホテルで見送りしました。

今回の旅は内容が盛りだくさんで、ブログを更新する暇がないほど。

追って更新していきます!

今日は並木先生と私と明日からイタリアに行く予定のKさんと3人でブダペスト散策してのんびり過ごす予定でした。

少なくとも、午前中までは…

結論から言うと、今日夜は全員がブダペストのホテルに宿泊しています。

ツアー本隊も一緒です…

ツアー中も悩まされた雪の影響でブダペストの空港が閉鎖されてしまい、ツアー本隊は帰国できませんでした…shock

明日(12/19)に、ウィーン経由ではなく、トルコ経由で帰国することに。

午後になるまでずっと決まらず(一度は飛行機に乗ったそう)、ツアー最後に大どんでん返しです!

みなさんお疲れ様です…予定だともうじき成田空港に着くはずだったのに…

今の予定では帰国は12/20昼頃になるそうです。

(でもどうなるかわからないけど…)

明日は私は並木先生と電車でウィーンに移動予定。

Kさんは夜飛行機でローマに移動の予定。

全員明日は予定通り動けるのか…

そして私は明後日ウィーンからパリに飛行機で移動。

毎度飛行機に乗る前に何かが起きる…sweat01

胃が痛い日々がしばらく続きます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラハ散策2 そしてみんなと合流

プラハ2日目、1人で過ごすのも午前中まで、午後からは徐々にみんなと合流していきます。

朝食後、9時半頃から散策の続き開始です。

Dscf0164

ホテル近くの国立博物館。

ここからはメトロで移動です。

Dscf0166

プラハのメトロの駅は明るく清潔な感じです。

ドアに開閉用のボタンがありますが、私が乗った電車はボタンを押さなくても自動的に開きました。

メトロに乗って行ったのは…

Dscf0170

カレル橋です!写真は旧市街側の橋塔です。

Dscf0179

写真中欧の尖塔があるところはプラハ城、手前の橋がカレル橋です。

綺麗な風景ですね~

Dscf0186

ただ、実際のカレル橋は、人が多くて大混雑…

遠くから橋を見る方が楽しいかもしれません。

その後、散歩しながら昨日も行った旧市街広場へ。

今日は土曜日のせいか、昨日以上に人が多かったです。

そのまま抜けて、共和国広場の方に向かいます。

Dscf0212

火薬塔です。

Dscf0216

こちらは市民会館。火薬塔のすぐ横にあります。

どちらも素敵な装飾です!

観光を満喫したところで、プラハ本駅に向かいます。

Dscf0225

12時21分着の列車でブダペストから到着する並木先生とSさんのお迎えです。

列車は予定通り到着~2日ぶりの再会です!

ホテルに一緒に行き、少し休憩をしてから今度は3人でツアー下見開始!

ツアーの下見は、クリスマスマーケットの場所確認や、カフェやビアホールの場所の確認等。

見てまわりつつ、自分達のお腹を満たすお店も探します。

Dscf0241

今日のお昼は、ウ・ドゥヴォ・コチュク。2匹の猫の意のお店です。

ここはピヴニツェ(ビアホール)なので、まずはビール!

Dscf0242

ビールの本場だからか、日本で飲むのと比べとても飲みやすい!

料理はビールのつまみとなる郷土料理系のものを並木先生がチョイス。

(料理名は後から補完していきます)

Dscf0252

Dscf0253

ビア・チーズ

Dscf0258

Dscf0263

プラハ・ハム

どの料理もとても食べやすく、ビールに合います♪

Sさんと私は調子にのって2杯目へ。

Dscf0264

次は黒ビールです。

甘みが感じられて飲みやすい~ビール苦手な人でも大丈夫だと思います。

昼間からビールを堪能し、更に下見を続けます。

最後にカフェの下見。

Dscf0310

今日行ったのは、カフェ・エヴロパ。アールヌーヴォーのカフェです。

Dscf0313

私が頼んだのは、ラテ・マキアート。

素敵な内装のカフェでまったりしていたら、2人は長旅の疲れで睡魔が襲ってきました…

(朝4時45分にタクシーでホテルを出たそうです)

ツアー本隊の到着までホテルでのんびりすることに。

そしてツアー本隊は、19時半前に無事に到着しました!

その後夕食に行きましたが、また別途書きます。

明日からはツアーでの行動開始です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プラハ散策

17時半頃から街散策を開始。

まずフロントでホテルの場所を確認してから出発です。

ホテルを出て左に真っすぐ進んでいくと、ヴァーツラフ広場。

広場と言っても、車が沢山行き来しています。てかメチャメチャ繁華街!

渋谷とか新宿って感じです。

Dscf0018

正面に見えるのが、国立博物館。

Dscf0021

トレインカフェ発見!

そういえば、私が学生の頃、目白に電車のレストランあったような…

今は切手の博物館とか立っているあたりかな?

あれとは比べちゃいけないけど…こっちが断然可愛い!

Dscf0022

国立博物館を背にした方は、イルミネーションが!そっちに進んでいきます。

Dscf0024

クリスマスマーケットが開かれていました!

Dscf0047

クリスマスツリー。この辺りは地図上では大きい道路のはずなんですが、車は通らないようです。

というか、段々この辺りから自分のいる場所がわからなくなっていき、しばらく人の波にのってさまよい始めました…

段々細い道になっていき、でも人がみんな向かっているので一緒に歩いて行くと…

Dscf0057

旧市街広場に来ていました!右側2つの塔のあるのが、ティーン教会です。

クリスマスマーケットも出ていて、とても賑わっています!

ホテルからちょっと距離ありそうだったので、今日来るつもりなかったんだけどな…

おかげで距離感がつかめてきました。

Dscf0080

広場には大きなクリスマスツリーがありました。(大きすぎて綺麗に撮れない…)

Dscf0083

ステージでは、合唱隊が歌っていました♪毎日15時~19時位までやっているみたいです。

色々見ていると、人が沢山ならんでいる屋台発見!

Dscf0087

ザワークラフトとソーセージとジャガイモを一緒に焼いたものです。

みんな入れ物いっぱいに盛ってもらっていました!写真の量でもけっこう多いのに…

Dscf0026

それから、やたらと目にしたのがこれ。

棒に生地をぐるぐる巻きつけていき…

Dscf0027

炭火で焼いていきます!この生地に砂糖とかをまぶして・・・

Dscf0114

はい、できあがり。生地は中はもっちりしていて、外はかりっとしています。

とっても美味しい~あっという間に食べてしまいました!

寒いから、もちろんホットワインも飲んでいましたので、この時点で満足…

他にも気になる食べ物が沢山あったので、みんなと合流してから食べたいと思います!

Dscf0120

広場にはこんな可愛らしいイルミネーションもあり。

思いがけずに初日からクリスマスマーケットを楽しんでしまいました。

ホテルへ戻る途中の道に…

Dscf0161

人が座っています。てか、そういう像です。

(夜なのでうまく撮れませんが…)

旧市街に行ったりして、想定より歩きすぎました。

本当はピヴニツェ(ビアホール)に行ってチェコビール飲もうと思っていたけど、そんな気力はなく…

スーパーに寄るのが精一杯でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル到着~

何とか無事にホテルまで到着しました!

飛行機は20分遅れ位で出発し(搭乗口からバスに乗って移動だったので、時間がかかっただけ)、15時3分にプラハに到着しました!

上空から街を見下ろすと…

Dscf2016

降ってはいないけど、雪景色…

到着時は-3℃と言われました。

それにしてもチェコ語は全く判らず。

英語表記もあるけど、最近フランス語ばかり見ていたので頭が切り替わらず。

空港からホテルまでバスやメトロ乗り継いで~なんて思っていたけど、駅着いてもホテルの場所わからないし、なんかヤバイと思い、タクシーでホテルまで来ました。

15時42分に乗って…着いたの何時だったかな?30分位で到着したと思います。

でもこの時間、外はもう薄暗く、タクシーに乗ってなかったらどうしていいのか判らなかったかも…

直接タクシーに乗ったので、628kcかかりました。(バス+メトロだと26kc…)

タクシーカウンターで相談すればもう少し安かったかもです。

ホテルは明日からのツアーで泊まるホテルに前泊しています。

MAJESTIC PLAZA(マジェスティック プラザ)。

ホテルの人達も親切で、私のつたない英語をちゃんと聞きとってくれて、部屋まで案内してくれました。

部屋は素敵です~

Dscf0007

Dscf0009

Dscf0010

Dscf0011

着いて早々、コートも脱がず写真撮影!綺麗なうちにおさえなきゃ。

(郁ごめん、来る頃には多分散らかってると思う…)

日通旅行さんのツアーはいつもホテルが素敵!

今回もゆったりした感じです。(特に今1人だから…)

もう少しランク下のホテルで料金安く…とも思わなくはないけど、こういうホテルに泊まる機会も中々ないので、旅行の時くらい良いかなと言う感じです。

ちなみにインターネットはLANケーブルが部屋にあるのですぐ繋がります!

お湯沸かすポットもコーヒー、紅茶も一杯あります!

難を言えば、電源が少ないかも…(てか私が使いすぎるのかsweat01

とりあえずこんな感じです~

と急いでアップしても、ツアー参加の皆さまは準備でブログ見る余裕なんてないと思いますが。。。

さてと、お腹も空いたので街を散策してきます。

でも、17時前ですが、外はすっかり真っ暗…

フロントでホテルの場所ちゃんと聞いてからでかけなきゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラハに向かいます

シャルル・ド・ゴール空港です。

予定通り出発しそう!

着いてからが問題だけど…

とりあえず行ってきます〜(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の晴れと楽しい時間

今日のパリは昨日とはうってかわって晴れ!

但し、路面は昨日の雪が残っているので、凍っていたり溶けてぐちゃぐちゃになっていたり…

でも久々の晴れに嬉しくなり、オペラまで歩いて行くことに。

Dscf1957

晴れているだけでセーヌ川が穏やかな感じがします~

Dscf1967

ルーブル美術館のピラミッド。空は穏やかですが、地面を見ると雪の跡がくっきり…

Dscf1976

カルーゼル凱旋門。空気が澄んでいるから、エッフェル塔もくっきり見えます!

足元は悪いですが、楽しいお散歩になりました。

オペラに行ったのは、JCBプラザラウンジに行きたかったから。

JCBカードを持っていれば、インターネット検索と印刷が無料で使用できます。

印刷したいものがある時には重宝しています!

印刷しているところで並木先生達と連絡が取れました。

結局並木先生達は、20時20分発の便に振替えて出発することに。

突然時間ができたSさんがパリ市内まで出てくることになり、午後一緒にサン・ジェルマン・デ・プレ界隈を散策することになりました。

RERとメトロを乗り継ぎオデオンまでやってきたSさんと、久々の再会!

おしゃべりしながらの散策、やっぱり楽しいです~♪

Da Rosa(ダ・ローザ)に行きたいということ以外はお任せで、ということだったので適当にまわることに。

結果、

・Da Rosa(ダ・ローザ)

・Gerard Mulot(ジュラール・ミュロ)

・Pierre Herme(ピエール・エルメ)

・Patrick Roger(パトリック・ロジェ)

・Jean-Charles Rochoux(ジャン=シャルル・ロシュー)

・Poilane(ポワラーヌ)

・La Grande Epicerie(ラ・グランド・エピスリー)

と徒歩でまわりました!

まだ初日だし、スーツケースは預けてあるので液体物は購入できないという制約もあり見るだけのお店もありましたが、まあ適当に歩いた割にはよくまわれました。

漏れたお店も幾つもありますが…sweat01

Dscf1982

途中、デモ(なのかな?)行進をしている団体と遭遇。

この団体がレンヌ通りを叫びながら渡っている間、バスも含めた車は信号青なのに止まってました…日本じゃ見ない光景

ただ、私達が行きたい方向にこの団体も来るので逃れるのが大変でした…sweat02

一通り散策が終わったところで、再びオデオンへ戻り、お茶をすることに。

Dscf1995

居心地の良いお店ということで並木先生に教えてもらったホテル近くのお店です。

1人で行こうと思っていましたが、Sさんと合流できたのでわざわざホテル近くまで一緒に来てもらい行ってきました!

お茶のつもりで来ましたが、Sさんも私もお昼ご飯をちゃんと食べていなかったので、食事をすることに。

Dscf1990

私が頼んだプロヴァンス風タルト。

Dscf1993

Sさんが頼んだタルティーヌです。(なんだったっけ、名前…)

ナイフを入れると、ザクザクと音がたっていました!

どちらも美味しかったです♪

ほっとくといつまでも長居しそうなお店でした。

空港に戻らなきゃいけない時間まではまだあったのですが、早朝に到着しているSさん、お腹も満たされまったりとしてきたので、早めに空港に戻ることに。

RERのホームまでお見送りして別れました。

明後日プラハで会えるのに、ちょっと寂しい…weep

今日はJCBプラザに行くのと、郁に頼まれた買い物をする以外、特に予定もなかったので、思いがけず楽しい時間を過ごすことができました!

明後日からよろしくです~happy01

さて、私も明日の準備をしないと。。。

今日晴れていたから、きっと大丈夫。

明日からは行ったことのない場所なので、気を引き締めていきます!(いつまで持つことやら…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機大丈夫かな…

12/11から並木先生の中欧の旅に参加します。

ですが、今日から11日まで私と並木先生は別行動。

並木先生は今日からやはりツアーに参加するSさんと一緒にハンガリーに先に下見に行ってから、11日にプラハに来る予定。

私は明日10日にプラハに行き、並木先生やツアー本隊より一足早く散策している予定。

ということで、今朝早く、並木先生は空港に向かわれました。

昨日の雪の影響か、タクシーはつかまらず、RERで出発。

電車に乗ったところまではお見送りしましたが…

何気なく今、フライト状況を確認したところ、先生達がのる飛行機がキャンセルになっている!!

朝見た時はOn Timeだったんだけど…shock

Sさんは既に深夜便で空港に到着しているので、空港で2人が合流できていればよいのですが…(連絡ないから大丈夫だと思うけど)

無事にハンガリーに行けるとよいのですが。。。

そして、明日はキャンセルにならずに予定通りプラハに行けますように…

(ちなみに明日私が乗る同じ時間のプラハ行き飛行機は、今日はキャンセルになってます…sweat01

このヤキモキした感じ、2月末のニース行きの時と一緒です…胃が痛いwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリは雪…

パリ7日目。前日遅くまでPCと格闘していたため、午前中は部屋でのんびりブログを更新したりしていました。

この日某製菓学校の生徒さんの案内をしていた並木先生から連絡をもらい、オデオンで合流して一緒にお昼を食べることに。

ホテルを出た途端…

Dscf1867

ちょっと、すごい雪なんですけど…

部屋でのんびりしていて外の様子に気づいていませんでした…

オデオンで先生達と合流し、メトロでモンパルナスへ。

生徒さん達からガレットを食べたいという希望があり、大好きなジョスランへ。

ランチピーク時間帯を過ぎていたため、2つに分かれたけど11人でも入ることができました。

Dscf1865

定番のコンプレ!美味しい~shine

一緒にいた生徒さん達も美味しい!と喜びながら食べていました。

ランチ後は、モンパルナスの駅で生徒さん達と別れてホテルに戻りました。

その間も雪は止む気配すらなく…

ようやく小降りになったのが16時半位…

ここから散策スタートです!(遅すぎ…)

まずは徒歩でサン・ジェルマン・デ・プレ界隈を散策。

Dscf1877

サン・シュルピス教会前の広場でもマルシェ・ド・ノエルやってます~

Dscf1878

後ろの像の色が色々な色に変わっていきます!

Dscf1885

サン・ジェルマン・デ・プレから見たレンヌ通り。

この頃には雪は止んでいましたが、積もった雪が溶けて道路がぐちゃぐちゃ…油断すると水溜りに足をとられますsweat01

今度はメトロに乗り、凱旋門の方へ。

途中、トロカデロで降りて、シャイヨー宮へ。

Dscf1893

エッフェル塔の絶景スポットです!

雪で足元がひどくても、ここには観光客が沢山いました!

この後は再びメトロに乗り、凱旋門近くのとあるお店に行ったのですが、目的のものはなく…

Dscf1901_2

仕方がないので、再び凱旋門です。

前回見た場所の丁度正反対のところ。右奥にはエッフェル塔が見えます!

近くには空港に行くエールフランスバスの停留所があるので、バス待ちの人達も写真を撮っていました。

この時点で19時半前。せっかくだからと次に向かったのが、シャン・ド・マルス公園。

メトロは雪の影響なのかダイヤが乱れていて、更に混んでいて時間がかかりました。。。

Dscf1927

でも、何とか20時の点滅イルミネーションが見れました!

夏は日が長いため、中々イルミネーションを見ることができませんが、冬は容易に見ることができます~♪

Dscf1937_2

点滅イルミネーションは5分間。終わると印象がだいぶ違います…

ちなみに夏のエッフェル塔は…

Dscf3548

全然違います…

季節によっても時間帯によっても異なる印象のエッフェル塔。

東京タワーもスカイツリーも気になるけど、でも私はエッフェル塔大好き!

雪の中最後はエッフェル塔を追い求める日になりました。

<余談1>

並木先生が案内していた生徒さん達がスタバに行きたい!と。

理由を聞いたら、パリ限定のタンブラーがあるとのこと。

限定ものに弱い私、でもスタバのタンブラーのことまでは知らなかった・・・

若者の情報網すごい!と実感しました。

でも店内混んでいたので、どんなものかは見てません…sweat02

<余談2>

メトロ1号線コンコルド駅のホームに自動開閉式ドアがついていました!

1号線は数少ない自動ドアのメトロ(パリのメトロのほとんどが手動です)。

日本では都営線や東京メトロでも増えてきているけど、パリで出会うとは思いませんでした…

Dscf1953

この写真だけだとパリのメトロとは思えない…

他の駅では見たことないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彩食硯日~さいしょくけんび~ 食空間カメラマン 知新 温(あらた おん)の仕事

食空間カメラマンの知新 温(あらた おん)さんの個展、「彩食硯日~さいしょくけんび~ 食空間カメラマン 知新 温(あらた おん)の仕事」 が明日12/9(木)~19(日)まで自由が丘で開催されます。

期間中に写真講座も開催されるのですが、すでに満員です。(もっと早くブログに載せろって…知新さん、ごめんなさいm(_ _)m)

残念ながら私は伺うことはできないのですが、素敵な写真が沢山あるので近くに行かれたら是非行ってみてください!

近くにいく予定がなくても、自由が丘にお散歩がてら行って見てください~

【日時】12月9日(木)~19日(日) 11:00~19:00/期間中無休

【会場】自由が丘 STAGE 悠 自由が丘駅から徒歩5分位

知新温さんのブログ:http://blog.goo.ne.jp/okasida-isuki/

行かれた方は、今度どんな個展だったか教えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15区Saint Charles通りへ

ナンシーからホテルに戻ってきたのが16時頃。

荷物をおいてからメトロに乗り行ったのが、Charles Michels駅。

ここのSaint Charles通りにあるパン屋とお菓子屋へ。

Dscf1831

この通りには、エッフェル塔が光っていました!!

写真の方向と逆向きに見ると、エッフェル塔が見える通りです。

夏に最後に滞在していたアパルトマンはこの通りから近いところでした。

Dscf1823

Aux Merveilleux(オー・メルヴェイユ)。

Dscf1825

一見、大きくて甘そうなお菓子達…

夏に気になっていつも前を通るたびに見ていたけど、でもどうしても手がでなかったもの。

日本に戻ってからこれを食べた人に是非食べてみてと薦められたものです。

実際に購入したのは、もっと小さいサイズ。

Dscf1845

左から時計回りにショコラ、スペキュロス、カフェ。

メレンゲベースなので軽くて食べやすい~!!

見た目より甘すぎることもなく、一気に食べられちゃうかもcoldsweats01

個人的にはカフェが一番好きでした~♪

Dscf1832

メルヴェイユからほど近いところにある、Le Grenier a Pain(ル・グルニエ・ア・パン)。

ここのバゲット、好きなんです~

Dscf1839

もっちりした食感。食べだすと止まりません。。。

目的のものを購入した後は、Carles Michersに戻り、70番のバスに乗って戻りました。

途中、雨が雪に変わっていました…

後から聞いたところ、パリは日中も雪がかなり降ったそうです。

そういえば、雪で真白になっている車を途中みたような…

去年同じ時期にフランスにいましたが、雪はみなかったのに不思議な感じです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンシーへ再び

大騒ぎしていたブログ更新は、起きてもう一度接続をしたら問題なく管理画面が経ち上がりました…

何だったんだろう…とりあえずよかった。

忘れてしまわないうちに、昨日のことを書かなくては。

昨日は朝から1人ナンシーへ行ってきました!

夏に両親と一緒に行っていますが(ブログに書いてないけど)、冬の様子と、あとマルシェ・ド・ノエルを見てみたく!

8時12分パリ東駅発のTGVで出発です!

Dscf1723

Dscf1724

夏とは違い、朝8時はまだ真っ暗…

電車で少しのんびりと思っていたのですが、隣のフランス人に英語で話しかけられ、

ナンシーに到着するまでずっと英語+絵(私が理解できないことを絵で説明してくれた…)

で話をしていました。

1時間半苦手な英語を使ったので、到着した頃にはヘトヘト…

更に、ナンシーのマルシェ・ド・ノエルが見たいと話したら、マルシェ・ド・ノエルは楽しいけど、ナンシーにあったっけ…?との答えが…

観光局のHPにも出てたし、絶対にあるはず!と思いつつ、一抹の不安を抱えながらの行動開始となりました。

Dscf1730

まず最初に駅近くにあるスタニスラス門へ。

夏は工事中だったので、ちゃんと見たのは今回が初めてでした。

ここから世界遺産に登録されている、スタニスラス広場へ向かいます。

Dscf1738

スタニスラス広場の装飾は黒と金の組み合わせ。重厚な感じがします。

Dscf1743

広場真ん中にある、スタニスラス・レスチンスキー公の像。

後ろは市庁舎です。

この王様、郷土菓子好きの人には有名ですよね~flair

Dscf1748

凱旋門です。

この日は写真を見てもわかるように、どんより空。雨が降ったり止んだり…

火曜日で美術館も閉館しているので、観光客も少なめ…

夏とは大違いでした。

ここまでで、私のナンシー観光地巡りは終了。

美術館は前回見てまわっているのでこの広場だけ見れれば…

ここからは、お菓子屋さん巡りとマルシェ・ド・ノエルです!

Dscf1733

Maison des Soeurs Macarons(メゾン・デ・スール・マカロン)。

ロレーヌ地方の郷土菓子のマカロン・ナンシーが有名なお店です。

Dscf1861

最近よく見るマカロンは、表面がつるつるした感じで中にクリームを挟んいるものが多いですが、マカロン・ナンシーは、焼きっぱなしのものです。クリームを挟んだりもしません。

マカロン・ナンシーの写真は撮り損ねているので、別の機会にでも…

(購入したものは真空パックされていて開けられずsweat01

Dscf1782

駅近くにある、Au Duche de Lorraine(オ・ドュシェ・ド・ロレーヌ)。

ロレーヌ地方の伝統菓子が多くあります。

Dscf1853

これもマカロン・ナンシーです。但しこちらはノワゼット入り。

一般的なマカロン・ナンシーはもっと大きく、更に焼き上げる時に下に敷いてあるペーパーが張り付いたまま売っています。

Dscf1855

ミラベルのキャラメル。ミラベルはロレーヌ地方特産の柑橘系の果物です。

Dscf1863

ベルガモットキャンディ。

この缶の絵柄に見覚えある人、いますよね…

映画「アメリ」に登場しています!お店の中にもアメリのポスターがレジ横に貼ってありました。

お菓子のお土産も買い、残すはマルシェ・ド・ノエル。

HPに書いてあった場所まで行ってみると…

Dscf1760

建物の下に並んでいますが、閑散としています。

Dscf1764

ポスターも貼ってあり、確かに…

でも、他にないかともう少し街中をさまよっていると…

Dscf1777

広場にちゃんとありました!

Dscf1775

鹿もディスプレイされています。

でも、午前中だったせいか、立ち止まる人がほとんどいない…

場所的には地元の人で賑わう地域なので、周りには人が沢山いるけど、駅へ行く抜け道として通っているひとばかり。

去年見たアルザス地方やメッスのマルシェ・ド・ノエルと比べると、ちょっと寂しい感じでした。

その後、お昼ご飯を食べに再びスタニスラス広場へ。

Dscf1803

広場に面したお店に入りました。

Dscf1796

キッシュ・ロレーヌ。

こちらのはパンぽい感じのふっくらした生地でした。

本当はこれは前菜。でも私はこれだけでお腹一杯…

Dscf1801

ババ・オ・ラム。添えられている黄色いのがミラベルです。

お酒はそんなに強くなく、食べやすかったです!

郷土料理を食べて満足した私は、このまま駅に戻り、

13時45分発のTGVでパリに戻りました…

今回このスケジュールにした理由は、一番安い電車の時間にしたというだけです。

滞在時間は短めでしたが、冬はこの位の時間でも丁度よいかも。

美術館巡りをする場合は、もう少し時間あると良いかもですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログが更新出来ない!

更新できてると突っ込まれそうですが、これは携帯からです。

昨日ウイルスバスターのバージョンアップを間違ってしちゃってから、PCからのブログ管理画面に入れなくなりました…

でも、ウイルスバスターの影響ではないみたいで、アンインストールしても入れず…

現時点で原因不明です。

なので、しばらく更新出来ないかと。

携帯からだとお金がかなりかかっちゃうので…

メールをはじめ、他のことは問題なくできるのにな(;_;)

それにしても、設定と格闘していたらこんな時間…

ただ今パリ時間は夜中の2時過ぎ。

もう諦めて寝ます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たなパン屋と凱旋門とノートルダム大聖堂

前のブログを読むと別に何かが起こったかと思われるかもですが…

ただ単純に今日は体調があまり良くなく、14時位まではホテルで休憩モードになってしまいました。

14時過ぎにようやく行動開始!

サン・ジェルマン・デ・プレ界隈やレンヌ界隈の主に雑貨屋さんを見てまわった後、

メトロを乗り継いで行ったのは、1号線ジョルジュサンク(George Ⅴ)。

Dscf1671

シャンゼリゼ通りから凱旋門がすぐ近くに見えます!

凱旋門には向かわず行ったのは…

Dscf1676

Josephine(ジョセフィーヌ)というパン屋さん・お菓子屋さんです。

今年2010年9月にオープンしたばかりのお店。

パンもお菓子も美味しいと聞いていたので、どちらも試してみることに。

Dscf1679

ホテルまで持ち帰る間にケーキの形が崩れてしまったので、ショーケースの写真で…

ケーキはタルトタタン(左から2つ目)とフランボワーズのタルト(左から3つ目)。

タルトタタンの下の生地はパイ生地でした。

リンゴは甘すぎず、柔らかく焼かれていて美味しい~

フランボワーズのタルトは、サブレの上にフランボワーズジュレがのっています。

タルトっぽくないタルト、でも食べるとバランス良くて、私の好みでした!

Dscf1713

そしてパンは、バゲット半分を購入。

朝食べたミュロのバゲットと異なり、もっちりした食感。

美味しい~shine

他のパンも試してみたくなりました!

お店を出た後は、凱旋門へ。

Dscf1683

こんなに間近で凱旋門見たの久しぶり!

いつもはエッフェル塔に夢中で中々こちらにやって来ることは少なく…

(その割には今回はエッフェル塔ちゃんとまだ見てないけど)

久々に見た凱旋門、やはり大きいと感じました。(車と比較すると一目瞭然)

再びジョルジュサンク駅へ。

Dscf1690 

駅そばにあるヴィトン本店は、行列していました…

メトロを乗り継ぎ、更にCite(シテ)で途中下車。

Dscf1703

ノートルダム大聖堂です!

クリスマス時期なので、ツリーが飾られています。

ここ数年ずっと修繕作業が行われていたため、いつも工事用足場がかかった状態でしたが、今回は大聖堂全体が綺麗に見ることができました!

今日は美味しいものと久々に見る景色に大満足でした♪

Josephine(ジョセフィーヌ)
69 av Marceau 75016
01 47 20 49 62

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gerard Mulot(ジュラール・ミュロ) @パリ6区

今朝は朝食用のパンをご飯前に買いに行きました。

行ったのは、Gerard Mulot(ジュラール・ミュロ)。少し前までは日本にもお店がありました。

本当は違うお店のパンを買うつもりでしたが、そのお店がどうしても見つけられず…(教えてもらってから数年経っていたのでsweat01もう場所はわかったので別の機会に!)

別の日に行くつもりだったミュロに行ってきました。

Dscf1659

写真を撮ったのは8時半位。まだ薄暗い感じです…

そんな中、店内に入ると焼き立てのパンが並んでいます!

ここはお惣菜もスイーツも扱っているので、それらもショーケースにスタンバイしています。

今日はバゲット半分とパン・オ・ショコラを購入~

Dscf1663

Dscf1661

ミュロのバゲットは外側はパリっとしていて、中がふんわり。全体的に軽い感じです。

食べだすと止まりません…sweat01

パン・オ・ショコラはクロワッサン生地がバリバリでショコラの入り方が丁度いい~

朝から美味しいパンを食べて、幸せな1日が始まるはずでしたhappy01

Gerard Mulot(ジュラール・ミュロ)
76 Rue de Seine 75006
01 43 26 85 77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル移動

今日はホテル移動の日でした。

今日から泊まるのは、シタディーヌ サン・ジェルマン・デ・プレ

ここはキッチン付きのホテルです。

1人旅では中々手が出ないホテルですが、2人で泊まるなら許容範囲のお値段。

前々から素敵なホテルと噂を聞いていたので、並木先生が同じ時期にパリにいる今回は一緒に泊まらせてもらうことになりました。

シタディーヌはパリ市内に幾つかあるので、他のホテルは泊まったことありましたが、ここは他よりもよりホテル感があります。

場所もセーヌ川沿いで、とても良いところです♪

チェックイン後、早速買い出しへ。

近くのスーパーに行ったところ、お休み…今日は日曜日でしたsweat01

でも、クリスマス前の日曜日はデパートが空いているので、散歩がてらル・ボン・マルシェへ。

ここの食料品館のラ・グランデピスリーに行けば、水をはじめ何でもそろいます!

無事に必要なものの買い出しができましたhappy01

Dscf1640

ル・ボン・マルシェのイルミネーションです。

日没直後の時間帯だったのでちょっと微妙な写真ですが…

Dscf1637

そしてディスプレイ。写真は山型に盛り上がっているところは、実際は下から徐々に盛り上がっていきます。

ギャラリー・ラファイエットやプランタンに比べると地味な感じ…

Dscf1643

こちらは、セーヴル・バビロン駅近くのラ・メゾン・デュ・ショコラのディスプレイ。

杖でツリーが作られています。

(余談ですが、このお店の隣にエルメスがありました…いつできたんだろう??)

Dscf1648

Dscf1652

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の周りにはクリスマスマーケットが出ていました。

Dscf1653

こちらはホテルの近くのビュッシの通りです。カフェや食材屋が並んでいます。

もう少し暗くなるともっと綺麗だと思うのですが…(別の日に撮ってこよう)

今日は私ものんびりモードだったので、明日からサン・ジェルマン・デ・プレ界隈を色々と見てまわろうと思います~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴァンブの蚤の市と雪…

パリ3日目。

今日の予報は昼ごろから雪だったので、朝早くから動くつもりがのんびりしてしまい…

10時頃にやっとアパルトマンを出て向かったのは、ヴァンブの蚤の市。

今回の旅ではパリに土日滞在しているのが今週しかなく、更に明日はホテル移動なので時間もあまりないので、今日しかない!ということで少しだけ頑張りました。

メトロを乗り継ぎ駅を出たら、雪がちらほらと降り始めていました。

蚤の市の場所まで行ったら、徐々に本格的に降ってきます…

Dscf1599

本格的に降りだす前に見ようと思い急ぎ足で進んでいきますが、雪はどんどん降ってくる…

Dscf1603

商品を置いてある台が真っ白になっていきます。そして商品にも雪が積もる…

こんな状況になると、ビニールシートで隠すだけでなく、店じまいを始めるところも。

最初にざっと見て気になったお店にもう一度行こうとしても、もう片付けた後だったりで、今日は残念な感じでした。

雪もどんどん降ってきたので、今回は1時間もいることなく退散することに。

Dscf1604

帰る頃には地面は真っ白…

(でも、雪が降りだす前の方が気温は低かったそうです…)

そんな中での今回の戦利品は…

Dscf1614

白いカフェオレボール。絵柄が可愛らしくて決めました。

アンティークではないのでお手頃価格でした。

ヴァンブからの帰りはバスに乗り、アパルトマン近くのデパートに寄り道してから戻りました。

雪は徐々に雨に変わり、だいぶ小降りになってきました。

まだ15時半。散歩してこようかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イルミネーション

パリ2日目の夜。

パリに着いてからエッフェル塔をまだ見ていない!と思い、どうせなら夜のイルミネーション、更に定時刻に点滅する時に見ようと思い立ち、20時ジャストのエッフェル塔を見るために夜の街に出て行きました。

マドレーヌ界隈は夜でも人が多いので安心です~

この界隈のお店も綺麗に飾りつけられていて、見ながら歩くのも楽しいです♪

アパルトマンから10分位でコンコルド広場に到着!

Dscf1548

コンコルド広場にある観覧車も綺麗です!右側はオベリスク。

広場に面しているホテル・クリヨンも素敵に飾りつけられていました。

観覧車とはオベリスクを挟んで反対側には…

Dscf1556

シャンゼリゼ通り!真中奥には凱旋門です。(写真がヘタなのであまり綺麗じゃない…)

シャンゼリゼ通りの歩道にはクリスマスマーケットが出ていました!

Dscf1569

食べ物やら帽子や手袋、おもちゃや雑貨と色々なお店が出ています。

Dscf1566

道の反対側から人が取り囲んでいる綺麗なものを見つけ、何かと見に行ったら…

Dscf1578

子供用の滑り台でした!ソリを滑っている感覚?子供は大はしゃぎでした!

Dscf1583

歩いているうちに寒くて辛くなってきたので、ヴァン・ショーを飲みました。

Dscf1580

ホットワインです。スパイスも入っています。

今回は赤にしました。(白もあります)

紙コップだったのがイマイチだったけど…

熱々のヴァン・ショーを飲んでいると体が暖まります。

温めることで、アルコール成分もとんでいる(はず)ので、誰でも飲めると思います~

イルミネーションも見れて、ヴァン・ショーも見れて大満足でした♪

ところで肝心のエッフェル塔ですが…

20時の点滅は一応見れました。が、コンコルド広場に入る手前であればエッフェル塔は綺麗に見えるのですが、シャンゼリゼ通り側まで進んでいたため、木々で全体を見ることができず…

ちなみにコンコルド広場に入る手前のところからだと…

Dscf1590

このように観覧車とオベリスク、エッフェル塔が綺麗に見えます!

エッフェル塔は違う場所からリベンジします。

そしてこの日は夜、並木先生がウィーンから到着し、久々におしゃべりする予定でしたが…

並木先生の飛行機は3時間遅れ…

おしゃべりして遊ぶ時間は完全になくなってましたが、たまたま徒歩6~7分位のところに滞在しているので(5日までは別々です)、お水と夜食になりそうなものを持って様子伺いに。

パリはお天気でしたが、大寒波の影響でウィーンは雪。。。

ヨーロッパは飛行機のダイヤがかなり乱れていて、欠航する飛行機も沢山あるそう。

飛んでラッキーだったと言われたそうです。

とにかく無事に到着して良かった~

来週末には私もプラハへ飛行機で行くので、それまでに天候が回復していることを祈るばかりです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きなお店が…

なくなってました…weep

アパルトマンから徒歩1分のところにあった、南仏お菓子屋さんLa Grande Duchesse(ラ・グランド・デュシェス)。

お店は閉まっていて、手書きでCloseと…

え、えぇぇ~!!!いつ閉まったのぉ~shock

お店の前でしばし呆然と佇んでいました。

そのまま出歩くことなくアパルトマンへ戻ってきて、お店の写真撮ないことに気づいてちょっと後悔。

Close以外に何が書かれていたんだろう…

また見てこなきゃ…catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レ・アル~北マレ散策

2日目は、ちょっと遠出をする予定でしたが、朝の寒さと外が暗いので(日の出は8時半位です)

あっさり断念…

最初から飛ばして疲れてもいけないので、丁度良かったかと。

のんびり準備して、10時半過ぎに出発!(私にしては早いsweat01

プランタンの前から出ているバス(Liege29)に乗って、レ・アルの方へ。

目的はMORA(モラ)。調理道具屋さんです。

母に頼まれた型と、フェーヴを購入!

またか、と言われそうですが…2011年の新作ですって…

Dscf1527

Dscf1531

Dscf1534

どれも可愛いです~細工が細かい!

そして、今回の一番のお気に入りは…

Dscf1522

ボトル達。あまりちゃんと見ないで何となく買ったのですが、

この絵柄、フランスの地方ごとの衣装なんです!(ブログじゃ見難いって…)

Dscf1523

そして裏には、地方の名前とマークが書かれています!(ますます見難いって…)

すご~い!可愛い!!

写真だけじゃわかりにくいですが、これ3~4cmの高さのものです。

戦利品を持った状態で、寒い中散策(散歩)です。

まずは、MORAの近くにある、Stohrer(ストレー)へ。

Dscf1499

最近はあまり来ていなかったのですが、この間発売された新潮社の「旅」に今はやりのケークサレを置いているお店として紹介されていたので行かなきゃ!ということに。

Dscf1535

これはハムとオリーブ入りです。後でゆっくり食べます~delicious

Stohrerを出た後は、ポンピドゥーセンターを抜け、ランビュートのお菓子屋さんには入ることなく突き進み、北マレ地区へ。

雑貨屋さんを見てまわったところで、ランチタイム!

Dscf1510

Tartes Kluger(タルト・クルゲール)へ。

元弁護士さんがやっているタルト専門店です。(前述の「旅」にも出てました!)

Dscf1507

私の今日のランチ。スープとサラダとタルト・サレです。

タルト・サレは日替わり3種類の中から選べます。

これはズッキーニのタルト。上に乗っているクランブルが香ばしく、タルト生地もさっくさく!

美味しい~shine

お腹一杯にしたところで、更に北マレ散策を続けます。

Blanc d'Ivoire(ブランディボワール)やMERCI(メルシー)など、売り場面積の広いお店が多くなってます。

雑貨好きには楽しい地域です!

歩き疲れたところでRepublic駅に向かい、メトロ8号線でマドレーヌまで戻ってきました。

のんびりのはずが、かなり歩いた散策でした…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリデパートのイルミネーション

5日まで泊まるアパルトマンは、マドレーヌです!

http://www.paris-shortstay.com/detail/0803_madeleine.htm

広くはないけど、1人だし何より立地が素敵!(東京でいうなら銀座のそばにいる感じ)

ただ、6階(日本でいう7階)のせい?携帯が圏外になってる…(><)

入口では使えたから外に行けば平気のはず、きっと…

着いて早々、買い出しがてらプランタンとギャラリー・ラファイエットへ。

プランタンまでは徒歩3分くらい…happy02

どちらのデパートもクリスマスイルミネーション!!

Dscf1475 Dscf1473

こちらはプランタンのイルミネーション。

Dscf1479 Dscf1491

Dscf1482 Dscf1487

こちらはギャラリー・ラファイエット。

私個人はこちらの方が華やかで好きです~

多分同じことを思う人が多いのか、ラファイエットの前の方が人が多く、進むのが大変…

全部をゆっくりとなんて見ることができないので、また行かなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリ到着〜

パリシャルル・ド・ゴール空港に到着!

ただいま、パリ〜(^^)

ロワシーバスでオペラに向かってます。

外は−3℃だそう…

曇だけど、空港の周りは昨日降った雪が残っていて、寒々しい風景。

去年のこの時期も今年2月に来たときも空港では雪見なかったから、初めての景色にちと戸惑い気味…

アパルトマンに着いたら天気調べなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、出発〜

今からパリに行ってきます〜

途中から並木先生のツアーに合流して、チェコ・オーストリア・ハンガリーをまわってきます。

中欧は行ったことないから楽しみ♪


そして、まずは初のアクセス特急にのります!

乗りたいがために、空港まで送ってくれるという親の申し出を断りました…

でも今は通勤時間帯…

スーツケース持った私は皆さんのジャマしてます…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »